BOT LABO
Usecase of BOT画像

コンビニとセルフレジ

以前お伝えしたモノタロウの無人販売店舗の話題に続き、大手コンビニのローソンがアプリによるセルフ決済とレジロボの実証実験を行うことを発表しました。
※前回の記事はこちら

セルフ決済では事前に公式アプリをダウンロードしておき、ユーザーが商品バーコードをスマホカメラで読み取ることでレジを通さず店内のどこでも決済できるサービスです
混雑する朝と昼に有人レジと併用する事で混雑緩和と混雑しているためにロストしたユーザーの獲得を目的としているそうです。
レジロボに関しては決済も自動で行い、さらには袋詰めまで自動で行うものになっており、より「無人販売」実現に近いものです。
https://www.ryutsuu.biz/it/k042321.html

少子化による労働人口現象が避けられない状況で24時間というサービス体系を維持する為に様々な施策を実験している段階のようです。
コンビニだけではなく労働集約的といわれるビジネスからこういった動きは具体的になるのだと思います。

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT