BOT LABO
Usecase of BOT画像

医療現場でのチャットボット 導入事例

救命処置や緊急手術を必要とする重症救急患者の診療・治療を行っている千葉大学病院では現場での情報伝達にLINE WORKSを利用しており、同病院独自の医師集合要請システムにLINE WORKSのチャットBotを組み込んでいます。

夜間や休日などの人手が少ないときや救急医療のまとまった患者の受け入れ時などにメールでの伝達ではスピードや確認に時間がかかっていたため、チャットBot導入により刻々と変わる状況を細かく共有することで、その場にいないメンバーなどの状況を把握しどんな対応を求められているのかを判断できるようになったそうです

1分1秒を争う救急医療の現場でもチャットボットが活用されています

https://line.worksmobile.com/jp/home/cases/case25

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT