BOT LABO
Usecase of BOT画像

RPAの機能的特徴とホワイトカラー業務での導入事例

RPAはAI技術を活用してシステムやネットワーク上で活動するソフトウェアロボットであり、人間の業務を代行する要素が強く、独立した労働力として成立する点が、人間のサポート機能に止まる従来の自動システムとの大きな相違点です。

RPAは作業手順を記憶させると複数のアプリケーションを必要とする業務も自動的に処理可能なため、反復継続的且つ定型業務が多いホワイトカラー業務での導入が進んでいます。導入事例としては住宅ローンや運用商品申込関連書類の確認、交通費申請内容確認があります。

定型業務に関してRPAに馴染みやすい分野になりますので今後導入が進むことで労働時間短縮などに寄与していくのではないでしょうか

https://www.uchida.co.jp/system/report/20170010.html

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT