BOT LABO

プロパティエージェントのAI搭載LINEチャットボットで不動産査定をしてもらう

不動産査定してくれるLINEチャットボット

以前に、プロパティエージェント株式会社が入居者向けにLINEチャットボットサービスを開始したという記事を取り上げました。
住宅トラブルが発生した際に、チャットボットが解決してくれるというサービスです。

トラブルの種類によっては、どこに問い合わせたらいいのか、わからないこともよくありますよね。
水道トラブルや隣人トラブル、カギをなくした。。。などなど。
大家さんに連絡しないと!と思っても、大家さんの連絡先がわからないってこともあると思います。
そういったときに、チャットボットが解決してくれるというのはとても便利なサービスですね。

そのプロパティエージェント社では、日本最大級の中古マンション相場情報検索サイト「ふじたろう」というWebサイトを運営しています。
この「ふじたろう」には公式のLINEアカウントがあり、AIが搭載されたチャットボットバージョンのLINEアカウントがあります。

今回はこのチャットボットを実際に使ってみて、会話してみましたので、ご紹介します。

チャットボット「ふじたろう」でマンション価格査定?!

チャットボット「ふじたろう」のメインの機能は以下です。

・マンション価格が知りたい
・マンションを売りたい
・マンションを買いたい

実際にマンションを買いたいと思ったときにチャットボットを利用するのかどうかはわからないですが、まずは「ふじたろう」と友達になって会話を試みてみました。

ふじたろうチャットボット

このままチャットボットと自由に会話ができるかと思いきや、チャットボットと会話をするためには、まずはメールアドレスを「ふじたろう」に教えてあげないといけません。
これはちょっとしたハードルかもしれませんが、仕方がないですね。

メールアドレスを入力すると、「ふじたろう」と会話することができるようになります。

例えばメニューから「マンションを買いたい」を選択すると、選択方式でいろいろ「ふじたろう」が聞いてくるので、タップしながら回答していきます。

チャットボット開発

途中で駅名入力をお願いされたり、数字入力をお願いされたりしますが、なぜか途中で会話が途切れる場面もありました。。。

チャットボット

単純に条件にマッチするマンションがないだけなのかは不明でした。

他にもマンション名を入力すると、チャットボットが査定をしてくれて、価格を教えてくれます。

チャットボット

マンション相場などを知ることもできますし、1年後の予想価格なども教えてくれるので、とても便利なサービスです。

チャットボットの使い勝手も、基本的には選択肢からタップで選んでいくかたちで会話は進んでいきます。
入力をお願いされるのもマンション名くらいですが、マンション名も一部のマンション名を入力するだけで、候補をいくつか出してくれたりもします。

もちろん詳細な査定をお願いしたい場合は、実際にお問い合わせするなり、電話したほうが早いと思いますが、相場を知りたいだけ、自分が住んでいるマンションが今どのくらいの価格になっているのか知りたいだけ、という人にとってはとても嬉しいチャットボットサービスになっています。

マンション購入予定の人も、マンション投資をしたい人にも情報収集にはもってこいなサービスになっていますので、ぜひ皆さんもチャットボット「ふじたろう」と会話してみてはいかがでしょうか?

 

参照元:
https://www.fujitaro.com/

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT