BOT LABO

マネックス証券、お客様向けにチャットボットでの問合せ対応を開始

お客様対応窓口チャットボット

ネット証券会社のマネックス証券株式会社は昨年2017年12月26日より、お客様の問い合わせ窓口の1チャネルにチャットボットでの問い合わせ対応を開始しました。

本サイトでもお客様対応窓口にチャットボットを導入した事例をいくつかご紹介していますが、その中でも金融・保険業界でもAIチャットボットの事例は増えています。

今回ご紹介するマネックス証券のチャットボットもお客様対応窓口の1チャネルとして用意されたサービスになります。

お客様からよくある質問をAI(人工知能)が自動回答するというもので、24時間365日いつでも回答してくれるので、営業時間を気にせず知りたいことを知ることができます。

またマネックス証券によると、年末年始や、確定申告シーズンになるとある特定の質問や問い合わせが増えるそうで、そういった対応コストを削減する役目としてもチャットボット導入に至ったそうです。

メール問い合わせにしろ、電話での問い合わせにしろ、今までであれば、そこで必ず人が介在する必要がありました。
人件費の問題もありますし、営業時間でないと対応できないというデメリットもありました。

チャットボットはそのあたりを改善するための有効なサービスとして今注目されていますね。

これまでのお客様対応から蓄積した問題解決のノウハウを詰め込んだチャットボットが、問い合わせ対応してくれるということで、お客様の利便性向上の他にも満足度向上にも繋がります。
また、AI(人工知能)を搭載していますので、日々のお客様との応対を学習することで、より精度の高いチャットボットに成長していくことができます。

お客様窓口となるからにはそれなりの精度が必要になってきます。

精度の低いチャットボットだと逆にお客様の離脱や満足度低下に繋がります。
しっかりAIで学習し、受け答えの精度の高いチャットボットであれば、これほど便利なサービスはありませんね。

 

参照元:
https://info.monex.co.jp/pdf/press/2017/press2017_12_26_chatbot_pr.pdf

タグ: , , ,

[PR]

  • SMART Message BOT