BOT LABO

「日本初!特別住民登録されたAIです」渋谷区民となったチャットボット「渋谷みらい」ちゃんとは?

チャットボット「渋谷みらい」とは?

皆さん、チャットボットの「渋谷みらい」ちゃんをご存知ですか?
AI(人工知能)を搭載したLINEベースのチャットボットで、日本で初めて渋谷区民として特別住民登録されたチャットボットが「渋谷みらい」ちゃんなんです。

渋谷みらいちゃんは渋谷在住の小学1年生の男の子という設定で、実際の公式サイトには渋谷みらいちゃんが登場するので、顔や格好を拝めることができます。

チャットボット「渋谷みらい」ちゃんを開発したのは、本サイトでも以前に少し触れたことがある女子高生AIチャットボット「りんな」ちゃんを開発した日本マイクロソフト社です。

このチャットボット「りんな」ちゃんの開発技術を応用し、渋谷区に関連するデータを取り入れて開発されたのが今回のチャットボット「渋谷みらい」ちゃんだそうです。

さて、そんなチャットボット「渋谷みらい」ちゃんの特技に、「おしゃべり」と「ゲーム」があります。
どんなおしゃべりができるのか?会話は成立するのか?ゲームとはどんなゲームができるのか?実際に使ってみました。

チャットボット「渋谷みらい」と会話してみました

「渋谷みらい」ちゃんはLINEチャットボットなので、まずはLINEで「渋谷みらい」ちゃんと友達になります。

友達になっただけでは全く会話が始まらないので、まずはこちらから話しかける必要があります。

チャットボットと会話

古今東西ゲームを勧められました。
会話もあまり違和感なくスムーズにチャットボットとコミュニケーションが取れます。
このあたりはさすがマイクロソフト社ですね。自然言語処理能力AIも精度が高いのが伺えます。

チャットボット

たまに「???」というコミュニケーションも発生しますが、それでもかなり精度は高く感じました。
小学1年生の割にはコミュニケーション能力が高いです。言い回しや知っている言葉も小学1年生とは思えないほどです。
もしかしたらAI(人工知能)の機械学習ですでに小学1年生の頭脳を超えてしまっているのかもしれませんね。
かなりおませさんなチャットボット「渋谷みらい」ちゃんでした。

堅苦しいイメージのある自治体や行政が、今回のようなチャットボットなどに取り組んでもらえると住民からすると親しみも湧くし、身近に感じるようになるのでいいですね。
興味が芽生えて、そこから自治体や行政とのコミュニケーションに繋がれば、住民からしてもうれしいかぎりです。

将来的にチャットボットを通じて意見や希望など気軽に言えるようになると行政に関心度も上がるように思いますね。

 

参照元:
http://www.youmakeshibuya.jp/mirai/

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT