BOT LABO

ウザい広告とはもうおさらば?!チャットボットを使った新しい広告手法「会話広告」とは?

チャットボットを使った「会話広告」とは?

皆さんは生活の中であらゆる広告という広告を目にしていると思います。
その中でもWeb広告となると、PCやスマホでサイトを閲覧するたびにいろいろ出てきますね。

インターネット上から情報収集を目的にいろいろなサイトを見ていると、時にはウザいと思うときがあるくらいに広告が出てきたりもします。

もちろん欲している情報や、ニーズにマッチする情報がタイミングよく目にすることもあります。
その場合はありがたいですし、広告だとわかっていもクリックして情報を取得しにいったり、購入したりしますが、そうでない広告は邪魔以外の何ものでもありませんね。。。

株式会社ZEALSという会社では、そういったニーズや悩みを解決できる新しい広告のカタチとして、会話広告「fanp Ad」というサービスを展開されています。

今までのような企業から顧客への一方的な押しつけがましい広告ではなく、チャットボットを用いて顧客とあたかも”接客している”かのように会話をしながらプロモーションしていくというサービスです。
(現時点ではFacebook Messenger限定です)

以前、本サイトに「チャットボットマーケティング」という新しいマーケティング手法を記事にしました。

>> 「チャットボットマーケティングとは?」

その記事の中で、チャットボットが顧客接点の新しい手法なんだとお伝えしましたが、まさに会話広告「fanp Ad」はそのチャットボットマーケティング事例の一つと言えます。

「fanp Ad」はチャットボットの強みを活かした対話型の広告パッケージで、ユーザー各々の興味や行動に合わせたプロモーションが可能だそうです。

「fanp Ad」を紹介するチャットボットと会話してみた

ZEALS社が開発・展開しているチャットボット「fanp Ad」はMessenger チャットボットで、Facebook広告と連携しています。

今回はこの「fanp Ad」を紹介するMessanger チャットボットと実際に会話をしてみましたが、基本的には何を話しかけてもチャットボットが言うのは2種類のみでした。AI(人工知能)を搭載しているわけでもなく、自然会話ができるわけでもないようでした。
ちょっと残念ですね。。。

チャットボット開発
 
Messengerチャットボット開発

現時点では、このチャットボットは、

・効果が改善する3つの理由
・効果実績

この2パターンしか返してくれませんでした。

あくまでも紹介するだけのチャットボットなので、「fanp Ad」はおそらく自然会話で素晴らしい会話広告を実現してくれると思います。

もしコンシューマ向けサービスを展開されていて、Messangerで顧客接点を設けようと検討されていらっしゃれば、「fanp Ad」の導入も検討してみてはいかがでしょうか?

※弊社で「fanp Ad」サービスの効果や実績などを保証はしているわけではございません。

 

参照元:
https://fanp.me/ad

タグ:

[PR]

  • SMART Message BOT