BOT LABO

なんとチャットボットで英会話を無料で学べる!?フェイスブックメッセンジャーAIチャットボット「Edwin」とは?

AIチャットボットで英会話?!

皆さんは仕事で英語を使うシーンはありますか?
日本でもグローバル化が進み、外国人と一緒に仕事をするビジネスマンも増えているのではないでしょうか?

もちろん海外出張される人も多くいらっしゃるでしょうし、日本国内でも外国人と一緒に仕事をしたり、顧客が外国人だったりと、英語に触れることが多くなっています。

ダイバーシティという言葉もよく耳にするようになりましたが、とはいえ日本人にとって英語を学ぶのにはそれなりにハードルがありますね。
かくいう私もまったく英語が話せない。。。

皆さんの中には英会話を習っている方も多いのではないでしょうか?

最近ではオンライン英会話というものが流行っていて、駅前に留学しなくてもネット環境さえあれば英会話を学ぶことができてしまいます。
もちろんオンライン上の相手は生身の人間でネイティブの人が教えてくれるオンライン英会話も多いです。
そういった意味では英語を学ぶハードルは徐々にですが下がってはきています。

なんと今回ご紹介するチャットボットは無料で学ぶことができちゃう英会話専用のチャットボットです。

Facebookメッセンジャーのチャットボットなので、駅前に留学する必要もないですし、生身の人間ではなくロボットが相手なので気を遣うこともありません!

そんな無料で英会話を学べるFacebookメッセンジャーのAIチャットボット「Edwin」(エドウィン)をご紹介します。

FacebookメッセンジャーのAIチャットボット「Edwin」(エドウィン)

FacebookメッセンジャーなのでPCブラウザでも利用できますし、もちろんスマホでも利用できます。

まずはFacebookメッセンジャーで「English with Edwin」で検索し「Edwin」と友達になります。
もしくは公式サイトからアクセスして、「Chat with Edwin」というボタンをクリックしても利用できます。
 
FacebookメッセンジャーAIチャットボット画面

若干、日本語がおかしいですが、そこはネイティブの外国人(?)の「Edwin」なので大目に見て、会話を続けます。
まずは写真を見て、それが何なのか英語で答えます。英単語の選択肢が複数出てきますので、自分で合っていると思う英単語をタップ(クリック)します。

AIチャットボット開発

いきなりちょっと悩みかけましたが、恐らく合っているだろうと思い英単語を選択します。

FBメッセンジャーチャットボット開発

な、なんとか正解しました。素直にうれしいですね。

次に新しい画像が出てきます。またこの画像が何を意味しているのか、英単語が選択肢で複数出てくるので、そこから選択します。
が、いきなり難易度が上がったような。。。
全然わかりません。選択肢の英単語がすべてわからないという事態に陥りました。これはやばいですが、選ばないと次に進めませんので、一つ英単語を選択します。

FBメッセンジャーチャットボット開発

予想通りの不正解です。
すると問題となった単語を使った例文を出してくれました。

FBメッセンジャーチャットボット例文

これはかなりありがたいですね。さすがEdwin!英単語だけじゃ英会話は上達しません!当然ですね。
ちゃんとネイティブの英会話で例文を読んでくれます。
これは非常に勉強になります。
少し面白くなってきましたので、英会話学習を続けます。

チャットボット開発事例

ずっと画像や写真からマッチした英単語を選択するような問題形式で進んでいくのかと思いきや、ここで穴埋め問題に変わりました。
Edwinもちゃんと私の英会話能力を上達してもらおうと頑張ってくれています。
相手はもちろんAI(人工知能)なので私自身の実力に合った問題を出してくれます。
一度正解した問題が出題されることもありません。このあたりもAI(人工知能)ですね。

間違えれば、例文と実際の発音をセットで教えてくれますので、とても勉強になります。

これらがすべて無料で使えるというのがすごいところですね。

ちなみにそのままEdwinを放置していると、練習の準備をしてください!と通知で突っつかれます。
早く勉強しろ!とEdwinが言ってくるのです。

こういうところも英会話を学ぶうえではうれしい機能ですね。

ぜひ皆さんも英会話の取っ掛かりにFacebookメッセンジャーのAIチャットボット「Edwin」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

参照元:
https://edwin.ai/en/

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT