BOT LABO

お出かけをサポートするチャットボット「あるかな」をFacebookメッセンジャーで使ってみた!

お出かけをサポートしてくれるチャットボット

株式会社アルカナは、LINEとFacebookメッセンジャーに対応させた子供とのお出かけ先を提案するチャットボット(ChatBOT)を開発し6月21日に提供を開始しました。

子育てをしている方であれば、今日は子供とどこにお出かけをしようか、と悩むことは結構あるんじゃないでしょうか。
小学生の子供と一緒に出かけるとなると、出かける先も制限されるし、子供も楽しめないといけないし、といろいろと考えるとそれほどたくさんあるわけでもありません。
しかも毎週・毎日となると、、、ネタが尽きてしまいますよね。

そこでアルカナ社は独自の評価ロジックとAI(人工知能)を搭載したチャットボット「あるかな」を開発し、コンシューマでよく使われているLINEとFacebookメッセンジャー向けにリリースしました。

利用者は最寄り駅と小学生以下の子供の人数と年齢、性別をチャットボットに教えるだけでチャットボット「あるかな」は最適なお出かけスポットを教えてくれると言います。

これでお父さんお母さんの負担が少しでも減ってくれればいいのですが、実際にFacebookメッセンジャーでこのチャットボットを使ってみました!

Facebookメッセンジャーのチャットボット「あるかな」

まずはFacebookメッセンジャーで「あるかな」を検索し、友達になります。

facebookチャットボット開発

そのあと、最寄り駅を聞かれるので最寄り駅を入力しメッセージを送ります。そのあとも次々と質問がチャットボットから聞かれますので、それに答えていきます。

facebookチャットボット画面

中にはメッセージを入力するのではなく、性別などは選択肢のボタンが出てそれをタップして答える質問も出てきますので、特に煩わしくもなく質問に答えていくことができます。

facebookメッセンジャーチャットボット画面

質問に最後まで答えるとおすすめのお出かけスポットを教えてくれます。今回は「上野動物園」を紹介してくれました。子供と行くには最適なスポットですよね!
でも上野動物園は先週行ったから「次のおすすめ」をタップします。

facebookメッセンジャーチャットボット開発

するとまた異なるお出かけスポットを紹介してくれました。
一つのおすすめお出かけスポットに3つのリンクが付いていて、「イメージ検索」、「ルート検索」、「公式ホームページ」とあります。
「イメージ検索」はGoogle画像検索のページに遷移して、「ルート検索」はGoogleマップへ遷移します。
公式ホームページのリンクだけでなく、イメージ検索やルート検索もさくっとできるのはありがたいですね。
その場ですぐにどうやって行くのかルートを知ることができますので、所要時間とかもすぐにわかります。

他にもお気に入りのスポットがあればそれをマイリストに登録しておくこともできます。

facebookメッセンジャーチャットボット開発

マイリストに登録したお出かけスポットは「マイリストを見る」からいつでも確認することができるので便利ですね。

チャットボット開発

現時点では、小学生以下の子供が対象で、お出かけスポットの範囲も、東京都内と近郊のスポットのみに制限されています。
今後拡張予定だそうなので東京都内以外の方々は今後に期待です。

チャットボット「あるかな」の今後

いかがでしたでしょうか?

お父さんお母さんにとっては結構便利になりそうなチャットボットですよね。
常日頃から子供とのお出かけ先を考えている人にとっては使えそうですね。
もちろんLINEでも同じようにチャットボット「あるかな」は利用できますので、LINEユーザの方はLINEで友達になって実際に使ってみてください!

アルカナ社では独自に構築したレジャー関連データベースを元に旅行プランを設計しており、今後は旅行プランのパーソナライズを進化させると共に、プランのバリエーションや提供する情報の種類を拡げていくとしています。

 

参照元:
http://www.arcana.ai/pressrelease

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT