BOT LABO

予約管理システムと連携!顧客の予約受付をチャットボット(ChatBOT)で自動化

顧客が店舗や施設、チケットの予約を行う予約受付業務は、一般的には「電話予約」か、「Web予約」、「メール予約」などが主流です。

その最先端として近頃広まりつつあるのが、チャットボット(ChatBOT)を活用した「自動応答チャット予約」です。

チャットボットを予約システムと連携させることで、顧客が企業用LINEやWebサイト埋め込み型のチャットサービスから会話形式で簡単に予約をすることができる仕組みです。

1. チャットボット(ChatBOT)で時と場所に縛られない手軽な予約受付を実現

顧客の中には飲食店や宿泊施設、チケットなどの予約をする際にわざわざ電話をするのは面倒だと考える人も一部ではありますが存在します。

他にも電話予約しようとしたら、受付時間外だったので予約できなかったという場面にあなた自身が遭遇したことはありませんか?

メール予約だとちゃんと予約が取れているのかすぐにはわからなくてもやもやする。。。そういうことも起こりえます。

それに代わってチャットボット(ChatBOT)で予約する場合は、24時間365日予約受付をすることができます。
もちろんリアルタイムで予約受付チャットボットが予約取れたのか、予約が取れなかったのか返答してくれます。

このように予約受付チャットボットは、企業としては予約受付業務の効率化になり、顧客は利便性や満足度の向上に繋がり、双方にメリットがあります。

2. 予約受付窓口はWebサイトからだけとは限らない

予約受付をチャットボットが代行することができれば、予約受付はWebサイトからだけではなくなります。

例えばLINEと予約受付チャットボット(ChatBOT)が連携していれば、顧客はその企業用LINEに予約をしたい旨を伝えるだけでチャットボットが代行して予約してくれます。

こうなるともうWebサイトにアクセスすることさえ手間だと考える人にも便利な予約受付サービスとなります。

顧客接点が増えることで、顧客満足度が上がるだけでなく、顧客へのプッシュの通知やお知らせなど顧客接点向上にも繋がり、予約獲得率のアップにも繋がります。

 
予約受付チャットボット開発

3. 予約受付チャットボットを開発するには?

予約受付チャットボット(ChatBOT)の利便性・有用性は十分わかっていただいたと思います。

ただ、この予約受付チャットボットを一から開発するとなると結構な時間と工数がかかります。

そこでチャットボットを一から開発するのではなく、予約受付専用にすでに用意されたチャットボットを導入することをお勧めします。

AI(人工知能)を搭載した予約受付専用のチャットボットや、自然言語処理を搭載した人工無能の予約受付専用チャットボットなどがあります。

ぜひ御社のニーズに見合ったチャットボット(ChatBOT)をご検討ください!

ちなみに弊社でも予約受付専用のチャットボット(ChatBOT)をパッケージとして用意しております。
標準で自然言語処理機能を搭載しており、価格も抑え、スピーディーに導入することができます。
詳細は以下ですので、ぜひご覧ください。

タグ:

[PR]

  • SMART Message BOT