BOT LABO

ナノ・ユニバース、AIチャットボットによる顧客対応を開始

AIチャットボットの背景

弊社ネオスとAIチャットボットの分野で業務提携している株式会社空色はアパレルブランドの株式会社ナノ・ユニバースの運営するECサイトにて、AI(人工知能)技術を活用したOK SKYチャットボットと有人対応を組み合わせ、顧客からのお問い合わせに対し自動で回答するカスタマーサポート体験の提供を開始しました。

近年、ECサイトやWebサイトからのお問い合わせにチャットボットのインタフェースを活用する企業が増えています。
ただ単にチャットボットのインタフェースを用意し、実際にチャットの相手が生身の人間の場合、やはりそれだけカスタマーサポートの人的リソースは必要になってきます。

そこで顧客対応するチャットボットをAI(人工知能)にすることで、カスタマーサポートの人的リソースの負担軽減を実現し、顧客対応の効率化、迅速化を図りつつも、顧客サポート品質の均質化、顧客満足度も担保することができます。

 
チャットボットシステム

WEB接客ソリューション「OK SKY」とは?

空色社が提供しているWEB接客ソリューション「OK SKY」とは、WEBサイトやECサイト、アプリケーション上で顧客からのお問い合わせに自動で応対することができるチャットボットシステムです。

自社ブランドのアパレルECサイトを持つナノ・ユニバース社では、今回のチャットボットシステム「OK SKY」を導入にすることにより、顧客は場所や時間を気にせず24時間365日、日常で利用しているLINEなどのチャットアプリを通じて、気軽に問い合わせることができるようになります。

また、今回のチャットボットは、ECサイトからのお問い合わせの約9割以上を既に学習させているそうで、サービス開始後もAI(人工知能)への学習と、データチューニングに取り組むことで回答範囲の拡大と精度を高めていくという。

本事例は、チャットボットを開発し導入してそれで終わりというわけではない良い事例です。
コンシューマ向けの場合は顧客からのお問い合わせは様々で表現の仕方も人それぞれバラバラです。
それに常に対応し、正しい応答をするためにはAI(人工知能)への学習やデータチューニングは日々実施していかなければなりません。

さらに今回のチャットボットの取り組みでは、チャットボットで一次対応を行った後、チャットボットから生身のスタッフに対応を引き継ぐことが可能となっています。

参照元:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000024429.html

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT