BOT LABO

今話題の爆笑回答続出のチャットボット(ChatBOT)まとめ!これ、ほんと相手はAIなの?

最近、いろいろな企業がチャットボット(ChatBOT)を開発してリリースしていますね。
それはビジネスユースもあれば、コンシューマ向けもありで、ほんとに今はチャットボット(ChatBOT)ブーム到来中です。

そんな中、面白い回答をしたり、ユニークな回答をしてくれるチャットボットが度々話題になったりもします。
そういったちょっと面白くユニークなAI(人工知能)を搭載したチャットボットをご紹介します!

仕事中の方は、プッと吹き出しちゃわないようご注意ください!

1.女子高生AIりんな、LINEボットで話題沸騰中!

LINEボットで女子高生AIりんなの会話がリアルすぎておもしろいと話題になっています。

LINEを利用している方であればもしかしたら「女子高生AIりんな」を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

この女子高生AIりんなは日本マイクロソフト社が開発運営しているLINEの公式アカウントで、AI(人工知能)を搭載し、ユーザと自然な会話を実現しています。
ならなぜこれほど話題になっているのか?

それは、この女子高生AIりんなの返答、回答があまりにもリアルすぎて面白いとハマる人が続出しているからなんです。
  
chatbotAIりんな
  
ちょっと会話してみたいなぁと思った方はLINEで「りんな」と検索すればすぐにヒットします。
  
女子高生AIりんな
  
女子高生AIりんなの回答
  
ただこれだけなんですが、、、これがAI(人工知能)っていうのが驚きですよね!
まぁ若干かみ合わない部分もありますが。。。  

2.ただただオウム返しするだけのチャットボットなのにハマる

これまたLINEのチャットボット(ChatBOT)ですが、こちらから発言した言葉をただ単に繰り返すだけです。
はい。それだけです。
ただそれだけなのになぜかハマってしまうLINEのオウム返しボット。
  
LINE ChatBOT
  
とある芸人さんを思い出してしまうようなオウム返しの仕方です。
だから面白く感じてしまうのかもしれませんが、アイデアですね!

これはAI(人工知能)を搭載していなくても開発するのは簡単そうで、
いろいろなサイトでこのオウム返しBOTをMessaging APIを使った作り方が掲載されていますね。

入力されたメッセージを単純にそのまま返すだけですから、
チャットボット開発の練習にはいいのかもしれませんね。

3.人を笑わせるAI(人工知能)搭載?!大喜利bot

大喜利をAI(人工知能)でやってのけよう!というすごいChatBOT(チャットボット)です。
もうそれだけですごい頭脳を持っていないとできなさそうですが、Twitterのボットとして登場しました。
  
Twitter ChatBOT
  
Twitterでつぶやいた内容に対してAIが大喜利で返してくれるというチャットボットです。

大喜利で人を笑わせるなんて生身の人間にだって難しすぎるのだが。。。

4.少し前に流行った「ボケて」をチャットボットが探してくる!

皆さんは、少し前に流行った「ボケて」というWebサービスをご存知でしょうか?
写真1枚を見て、一言でボケるというもので、昔TVの深夜バラエティー番組でもあったような企画をWebサービスにしたものです。

誰かが投稿した写真に対して、不特定多数の人がボケていく、というもので、見ているだけでついつい笑ってしまいます。中にはよく思いつくなー!と感心することもしばしばです。

そんな「ボケて」の人気ボケを教えてくれるのがLINEの「BOKETE BOT」で、何かキーワードを入れるとそのキーワードでヒットした人気ボケを教えてくれます。

これも入力した日本語メッセージを解析して理解するという技術を用いているのではないでしょうか。

写真を見て、ボケようとしていろいろ考えてもなかなか面白いボケが思いつかないですが、人のボケを見るとホント才能だなーと思いますね。
そんな才能もAI(人工知能)が人を超えていく日が来るのかもしれないですね。

※BOKETE BOTの友達上限5000人に達したため今は上記のLINE BOTは利用できないそうです。(2017年9月時点)

5.無茶ぶりにも対応?!横浜市のゴミ分別ChatBOT(チャットボット)の返しが面白い!

先日、このサイトでも取り上げた話題のチャットボット(ChatBOT)事例です!

これは何よりも公的機関である市がやっているというのが面白いですよね!

ほんと親近感が湧きます!こういう取り組みはぜひ広がってほしいものです。

6.おもしろチャットボット(ChatBOT)まとめ

いかがでしたでしょうか?
今話題のAI(人工知能)を使った面白いチャットボット(ChatBOT)をいくつか取り上げてみました!
※一部AI(人工知能)を使っていないものもありましたが。

面白くてユニークなチャットボットはビジネスユースではあまりお目にかかりませんが、
コンシューマ向けサービスであれば話題にもなりますし、利用者にとっても満足度が上がり、利用率の向上にも繋がりますので、
ぜひこういった視点でチャットボットを作ってみてもいいかもしれないですね。

とはいえ、そもそもAI(人工知能)でこういった技術を生み出すこと自体が難しいことなんですが。。。

今回のチャットボット(ChatBOT)事例は面白いという視点で取り上げてみましたが、それだけの技術力を持っていないと面白いボットを作ることはできませんね。

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT