BOT LABO

無茶ぶりに対応?!横浜市のゴミ分別チャットボット(ChatBOT)が面白いと話題に!

横浜市とNTTドコモ社が共同実証実験で人工知能(AI)搭載のチャットボット(ChatBOT)を活用したゴミ分別案内サービスが今ひそかに話題になっているのをご存知でしょうか?

参照サイト:
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/study-event/chatbot.html

AI(人工知能)搭載のChatBOTがユニーク回答?!

まずは横浜市の資源循環局のサイトを見てみてください。

サイトの右下にウサギがぴょこぴょこ動いていて「押してみてね。」とあります。
ここをクリックすると、LINEのようなメッセージウィンドウが立ち上がります。
  
chatbot人工知能のうさぎ
↑このうさぎをクリック
  
chatbot人工知能のイーオちゃん
  
ここにゴミ分別がわかりにくいものを入力すると、イーオくんがゴミ分別方法を教えてくれるというChatBOT(チャットボット)です。

例えば「植木」と入力すると「植木」の捨て方を教えてくれます。

これはゴミとして捨てるもののそのゴミの分別方法がわからないときは非常に便利ですね。

ただ話題になっているのはこの部分ではないのです。

次に「希望」と入力すると、、、。
  
chatbotAI
  
素晴らしい返しですね。

では「夢」と入力すると、、、。
  
chatbotAIの夢回答
  
それらしい回答をイーオちゃんボットはちゃんと返してくれます。

他にも「横浜市」や「ミーオ」と入力してもちゃんと返してくれます。
  
chatbotAIのイーオちゃん
  
このチャットボットの返しがなかなか面白いということで話題になっています。

このように堅いイメージのある自治体や公的機関が少しフランクで面白い試みを実施してくれるとちょっと身近に感じますね。

ちょっとした気分転換、暇つぶしに皆さんもいかがでしょうか?

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT