BOT LABO

自走式スーツケースが登場

中国のテクノロジスタートアップ「Airwheel」が自走式スーツケース開発した。「Airwheel SR5」はスーツケースと専用のブレスレットをセットで使用する。ブレスレットとスーツケースをワイヤレス接続することで、ブレスレットを装着した人にスーツケースがついてくる仕組みになっている。本体には人感センサを備え、周りの人や障害物を検知し、停止したり避けたりしながら走行する。専用アプリも用意されている。

指紋認証にも対応しておりセキュリティ面でも万全の体制になっている。自走用のバッテリーはモバイル機器の充電にも使用可能。

海外の空港は非常に大規模なものも多くトランジットの際には筆者も結構苦労した思い出がありますし、子供連れの家族などもトランク抱えながら子供の対応しなければないシチュエーションでも活躍するのではないでしょうか。

https://japan.cnet.com/article/35126887/

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT