BOT LABO

メディカルネット、歯科医院Webサイト向けAI接客チャットボットシステムを1月から提供開始

各医院オリジナルなチャットボットに学習可能

歯科医療を始めとした領域に特化したプラットフォーム事業を展開している株式会社メディカルネットは、歯科医院を対象にAI人工知能)を搭載したWeb接客チャットボットシステムを2018年1月から提供開始します。

本サイトでもWebサイトに組み込まれたWeb接客チャットボットの事例をいくつかご紹介していますが、今回はその歯科医院Webサイトに特化したWeb接客チャットボットのシステムをご紹介します。
歯科医療に特化することで、チャットボットをパッケージ化して提供できるわけですね。

とはいえ、もちろん同じ歯科医院でも全く同じ回答をすればいいというわけではありません。

本システムでは歯科医院ごとに回答はカスタマイズすることができるそうで、また、AIによる機械学習で回答精度の向上や、日本語の揺らぎも吸収していくチャットボットシステムになっています。
さらに、ボットが返答できなかった質問に対しては、医師の監修による回答の追加と機械学習機能を基に、医院独自のカスタマイズにも対応しているそうです。
これは便利な機能ですね。

今まで電話で質問しないといけなかったことが、チャットボットで営業時間外でも質問できるようになるのは利用者にとっても便利ですね。

※あくまでも予約受付であったり、医院までのアクセス、歯科知識、対応医療範囲の質問に対して回答することが目的で、チャットボットが医療行為をするわけではありません。

なぜ歯科医院に特化したのか?

なによりもメディカルネット社は歯科医院の情報を豊富に持っています。
主要歯科医療系ポータルサイトを4サイトも運営し、約5,000の医院情報を掲載しています。
また、各サイトでは最適な歯科医院についての情報や歯の基礎知識、インプラントなどの専門治療の説明など、生活者にとって有益な情報も提供しており、歯科関連の情報やノウハウを豊富に持っているというわけです。

それだけ数多くの歯科医院や歯科情報の知見を持っている企業がリリースしたチャットボットシステムなので、精度や内容には安心できそうですね。

ちなみに本チャットボットシステムにはまだ名前がないそうで、現在、特設サイトから公募中だそうです。
もしご興味のある方はご応募してみてはいかがでしょうか?
なんと最優秀賞の方は10万円もらえちゃいます!!
※応募受付は2017年12月31日まで

医療業界におけるチャットボット導入事例として、先日も本サイトでご紹介しました。

>> 「医療系求人チャットボット「求人ボット」が人材マッチングサイト「放射線技師・検査技師求人ナビ」に登場!求人を探せるLINEチャットボットとは?」

上記の事例はWeb接客ではなく、LINEチャットボットで、放射線技師・検査技師の求人ボットでした。
ニーズや目的は違えど、医療業界でもチャットボットやAI(人工知能)のニーズは徐々に増えているようですね。

もしかしたら医療や診断までチャットボットが代行してしまう時代が来るかもしれませんが。。。下手したら命に関わることなので、チャットボットに診断されるのにはまだまだ抵抗がありますね。。。
そんな抵抗もリスクもない時代が来るのはもう少し先になりそうです。

 

参照元:
https://www.medical-net.com/common/doc/news/h29/press_20171122.pdf

タグ:

[PR]

  • SMART Message BOT