BOT LABO

行ってきた!AI EXPOに潜入

2018年4月3日よりビックサイトで開催された日本最大!人口知能の専門店であるAI(人工知能)の祭典、AI EXPOに編集部が独自潜入しました。

AI(人口知能)分野は年々盛り上がりをみせており、さまざま企業がサービスにAI(人工知能)を組み込み始めています。

今回は祭典で見つけたロボットやサービスを紹介します。

■早速見つけた受付するロボット
 
入場して早々受付をお手伝いしているロボットに遭遇。

挨拶も接客も頑張って対応してました。
 
◆uniboくん
https://www.unirobot.com

■インフルエンサーを見つけるサービスを発見

uniboくんの接客を受けた後、歩いていると面白そうなブースを発見しました。

◆ザクー株式会社
http://thecoo.co.jp

ザクー社が提供している「icon suite」はSNSで影響を持つインフルエンサーとそのフォロワーのデモグラ(属性情報)、興味関心を見える化できるサービスです。

例えば「茨城」に関する女性のインフルエンサーを探すといった、ジオ情報も掛け合わせて検索することができます。
SNS(ソーシャルネットワーク)はプロモーション手法として近年注目されており、インフルエンサーと契約する企業も増加しているので、大注目のサービスになりそうですね。

■働き方改革をAIで実現するサービス

世間が働き方改革が盛り上がっているため、業務効率化サービスが各社からどんどんリリースされてます。
今回のEXPOでも各社AIを活用した自動処理を謳って来場者の興味を引いてました。

そこでまた受付を手伝っているロボットを発見。
スマートスピーカーも隣に並んでいました。

◆Google Home
https://store.google.com/product/google_home?hl=ja

◆ロボホン
https://robohon.com

各社AI EXPOらしくロボットを導入してますね。
まだまだ人間らしく接客できるわけではありませんが、着実に進化しています。
今後のロボットの進化にも要注目です。

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT