BOT LABO

「徳島で働こう!IT業界マッチングイベント 2018 in TOKYO」公式サイトにチャットボットが登場!

「徳島で働こう!IT業界マッチングイベント 2018 in TOKYO」

徳島県では「IT人材マッチングイベント」として、徳島県にオフィスのあるIT企業と都市圏のIT人材をマッチングするイベント「徳島で働こう!IT業界マッチングイベント 2018 in TOKYO」を東京の渋谷で開催します。

このイベントの企画・運営を任されているのが、総合人材サービスの株式会社クリエアナブキという会社です。

皆さんは四国にある徳島県に行ったことはありますでしょうか?もしかしたら、徳島県出身の方や、今、徳島県に在住しているという方も中にはいらっしゃるかと思います。

そんな徳島県は、全国屈指の通信インフラや里山のオフィスなど、クリエイティブな仕事をするための環境が整っているそうです。
すでに50社を超える企業が徳島県内にサテライトオフィスを開設しているそうで、IT企業にとってはとても仕事がしやすい場所なんだそうです。
また徳島県では、消費者庁の移転や、県知事会見のAI要約サービスなど、IT技術先進県としての取り組みも積極的に行っています。

今回のイベント「徳島で働こう!IT業界マッチングイベント 2018 in TOKYO」では、IT人材に徳島県で働くことの魅力を伝え、徳島県内企業にIT人材の還流を進めるのとともに、AIについての特別講演・対談や、イベント特設サイトにイベント情報についての質問に答えるAIチャットボットを設置するなどで、「徳島といえばIT・AI」のイメージアップやIT関連企業の誘致も促進していくことが目的です。

最近では働き方改革という言葉をニュースなどでよく耳にするようになりました。
特にIT業はPCと通信インフラさえあれば、場所を問わず仕事ができるというメリットがあります。
そういった意味ではIT事業部は東京など関東圏にある必要はないですね。
サテライトオフィスとして地方にIT関連部署を配置することは働くIT人材にとってもいいことかもしれません。

本イベントの概要は以下です。
※クリエアナブキ社のサイトから一部抜粋。

■「徳島で働こう!IT業界マッチングイベント 2018 in TOKYO」概要 

日程:第1回 2018年1月14日(日)、第2回 3月10日(土) 各回とも13:15~16:45
会場:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルエイト FORUM8
内容:徳島にオフィスのあるIT企業からのPR・ブース面談、徳島県の紹介、 特別セッション(講演・対談)
※ イベント参加者全員に「とくしま暮らしの本」を、来場者アンケートに回答すると「阿波踊り専用エナジードリンク」をもれなくプレゼント
※ サテライトオフィスの開設を検討している企業は徳島県企業支援課との相談も可能
主催:徳島県

公式サイトに登場したチャットボット

今回のイベントの公式サイトには、AIを謳うだけあって当然と言えば当然ですが、チャットボットが登場しています。
チャットボットを見たら、もちろん利用してみないわけにはいきませんので、実際にチャットボットと会話をしてみました。

まずは公式サイトに行くと、右下に徳島県を代表する果実である「すだち」をモチーフにされたマスコットキャラクター「すだちくん」がAI会話を待ち遠しく待っています!
そこで、このすだちくんをクリックします。

チャットボット

すると、チャットウィンドウが立ち上がるので、ここでチャットボットの「すだちくん」と会話をしてみることに。
例えば、このイベントがどういうイベントなのか聞いてみました。

チャットボット「すだちくん」

ちゃんとイベントの紹介をしてくれました。
もちろんお礼にもちゃんと答えてくれます!

このまま会話もスムーズに盛り上がっていくかと思ったのですが。

チャットボット「すだちくん」

うーん。。。
ちょっとかみ合わない。。。

この他にもいろいろ質問してみたのですが、あまり正確に答えてくれずでした。

このあたりはまだチャットボットとして本サイトに登場して間もないため、AI機械学習がまだまだ発展途上なためかもしれませんね。

せっかく徳島県をIT・AIとしてのイメージアップにしていこうというのですから、いち早く学習してもらって、会話精度の高いボット「すだちくん」を見せてもらいたいものです。
今後のすだちくんの成長に期待ですね。

 

参照元:
https://www.ten-shoku.net/IT2018/
http://www.crie.co.jp/news/detail.php?id=365

タグ: ,

[PR]

  • SMART Message BOT