BOT LABO

活用シーン

BOT(ボット)に関する「活用シーン」の記事一覧です。

運用型広告とAIと広告代理店

筆者は「BOT LABO」の編集長とは別にマーケティング担当という役割も社内でさせていただいています。今回はマーケティング担当として感じている事を徒然に書かせていただきたいと思います。 マーケティングとして活動している中 …記事を読む

スマホに挿す小型ロボット「MobiLimb」

パリ・サクレー大学とソルボンヌ大学などの研究チームは、スマートフォンやタブレットに装着可能な指型小型ロボット「MobiLimb」を開発した。 利用用途してはスマホの着信時に机をトントンと鳴らして教えてくれたり、スマホスタ …記事を読む

全客室にAIスピーカーを設置したホテルが登場

「ホテルエミット渋谷」では全72の客室とロビー・フロントにAIスピーカーを設置。 AIスピーカーの人工知能は、千代田区のTradfit社がホテル用のアプリケーションを独自に開発提供。 旅行者が多く質問するレストランやタク …記事を読む

ロボットが高齢者の生活支援

コミュニケーションロボットの「BOCCO(ボッコ)」を提供するユカイ工業は、電力会社やガス会社といったインフラ企業と連携して高齢者に対する声かけサービスを進めている。 BOCCOは振動・鍵・人感などのセンサーと合わせて使 …記事を読む

赤羽駅で無人決済店舗の実証実験

AmazonGOなど無人店舗のニュースが様々リリースされていますが、JRでも実証実験を行うと発表しました。 AI(人工知能)技術を活用した無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を導入した店舗の実証実験を、赤羽駅の5・6 …記事を読む

状況予測型AIサスペンションシステム

新型アウディA8には「AI アクティブサスペンション」と呼ばれる状況予測型AIサスペンションシステムが搭載されます。それによりサスペンションストロークをアクティブ制御してフラットな乗り心地を実現します。 従来型のアクティ …記事を読む

トレーディングカードゲームにAIを搭載

電王戦でプロ棋士にも勝利したことで有名な「Ponanza」の開発をしたAIベンチャーのHEROZが、バンダイが2019年にリリースするカードゲームアプリ「ZENONZARD」(ゼノンサード)に、トレーディングカードに特化 …記事を読む

医療現場でのチャットボット 導入事例

救命処置や緊急手術を必要とする重症救急患者の診療・治療を行っている千葉大学病院では現場での情報伝達にLINE WORKSを利用しており、同病院独自の医師集合要請システムにLINE WORKSのチャットBotを組み込んでい …記事を読む

港区が手書きの申請書をテキスト化するAIを導入

東京都港区は人工知能を活用して手書きの申請書を読み取り、テキストデータに変換するシステムを導入した。AIと組み合わせた文字認識システムの実用化は23区では初めてであり、実証実験としても注目される。 以前から画像認識でテキ …記事を読む

AI(人工知能)が変える健康管理

AIを活用した健康管理として世界中の注目を集めているのが、アップルが発表したスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」であり、ウォーキング等のワークアウトを自動で検出し、ワークアウト開始時からの消費カロ …記事を読む

AIの認識精度向上

AIはここ近年で急速に発達し精度が高くなってきています。例えば、15年程前のカーナビの音声認識機能は今ひとつで認識されないことも多かったと記憶していますが、最近のスマートフォンは性能が良くなり認識精度が非常に高くなってお …記事を読む

借金取り立てロボットが中国で実用化

日本ではまだまだAI(人工知能)の実用化の話題が少ないですが、お隣中国では様々な活用方法が試されているようです。 フィンテック企業「100Credit(百融金服)」が、AIによる音声やり取りで借金の取り立てを行なうロボッ …記事を読む

『CRM』のチャットボット最新活用例

『CRM』のチャットボット最新活用例 近年、新しい顧客を獲得することは簡単ではない状況です。そこで、購入履歴のある顧客を囲い込み、将来的に商品やサービスを購入してもらう必要性も出てきています。そんな中、顧客の獲得にチャッ …記事を読む

『カーナビ』のチャットボット最新活用例

『カーナビ』のチャットボット最新活用例 チャットボット(ChatBOT)を使ったカーナビの事例をご紹介します。 2018年にサイバーナビの新モデルが発表され、「Mapコネクト」の利用により、パソコンやスマートフォンとの連 …記事を読む