BOT LABO

導入するなら今!スマートスピーカーのメリット・デメリット

テレビCMだけでなく、情報番組で紹介されたり、ニュースでも耳にしたりすることが多くなったスマートスピーカー。認知度も上がってきて、購入を検討中という方もいらっしゃるのではないでしょうか。購入をお考えの方のために、スマートスピーカーを導入する前に確認しておきたいことや、メリット、デメリットをまとめました。

スマートスピーカーを導入するには
スマートスピーカーを買ってきたからさあ使おう!と思い、いきなり最初から「○○の曲をかけて」と言っても曲をかけてはくれません。音楽を聴くためには、それぞれのスマートスピーカーに対応した音楽ストリーミングサービスへの登録が必要になります。スマートフォンなどで既に音楽ストリーミングサービスに加入している場合は、購入予定のスマートスピーカーがそのサービスに対応しているかどうかも確認しておく必要があります。スマートフォン用とスマートスピーカー用にふたつの音楽ストリーミングサービスに登録すれば、当然利用料もふたつ分かかります。音楽ストリーミングサービスのことも含めてスマートスピーカーのメーカーを検討することをおすすめします。

テレビCMで目にする、動画コンテンツを自宅のテレビで再生するシーン。これにも事前準備が必要です。Googleのスマートスピーカーの場合はChromecastもしくはChromecast built-in製品などの別売の機器を購入する必要があります。AmazonならAmazon Fire TV、AppleならApple TVと、自宅のテレビで動画を楽しむなら別売の機器が必要ということを知っておきましょう。

他にも、音声で家電を操作するというシーンでは、もちろんそのスマートスピーカーに対応できる家電製品を持っている必要があります。今後こうしたIoT対応の製品は増えてくることが予想されますが、現段階ではまだまだ高額でそれほど多くの製品がないということも購入前に知っておきたいポイントです。

スマートスピーカーのメリット
では実際にスマートスピーカーを購入した場合、どんなメリットがあるのでしょうか。

スマートスピーカーといえば音声操作です。手を使わなくても、声だけで操作が可能ということです。仕事中に音楽を聴いていて、音量を下げたいと思った時、仕事の手を休めずに操作が可能です。割合の計算をしてほしければ電卓を使わなくても指示するだけで、株価が知りたければ問いかければいいだけなど、とにかくスムーズに仕事がはかどります。仕事中だけでなく、家事や身支度の間にと考えても、そのメリットは大きいでしょう。時は金なり。時間短縮ができるのは嬉しいところです。

また、スマートスピーカーは子供でも話しかければ操作が可能なので、子供が知りたいことを質問したり、ゲームをしたり英会話をしたりと、機械に話しかけることをためらわない子供たちにとってかなり楽しめるようです。子育てにも活用できそうです

事前に家電製品との連携を図っておけば、家電製品のリモコン代わりにもなるスマートスピーカー。忙しい朝にテレビを消してもらう、夜寝てしまった子供を運びながら電気をつけてもらったり消してもらったりするなど、便利な使い方ができるのも大きなメリットです。

スマートスピーカーの注意点
メリットがいろいろあるスマートスピーカーですが、デメリットや注意点もあるということも知っておく必要があります。

最も気を付けたいのがセキュリティの問題です。スマートスピーカーはインターネットに接続されています。それは常に、ハッキングや機器の不具合、誤作動などによる情報漏洩の危険性が潜んでいるということです。スマートスピーカーが収集してクラウド上に蓄積されている様々な情報には、プライベートな情報やクレジットカード情報など、重要な情報が多くあります。インターネットに接続する機器は常にこういった脅威に晒されているということを自覚してセキュリティ対策を取ることが大事です。

また、アメリカでAmazonのスマートスピーカーを使っていた夫婦の会話が、知らないうちに録音され、知人に音声データが送られたという事象も起こっています。夫婦は知人から教えられるまで、その事実を知らずにいました。Amazon側は何かの言葉を聞き違えた可能性があるとしていますが、知らずに自分たちの会話内容が他人に送信されるということを想像すると、恐ろしいものがあります。音声認識にはまだこういった事態も起こることがあるということを忘れてはいけないでしょう。知らぬ間に起動したことに気付くようスピーカーの音量を上げておく、起動時にはライトがつき、起動に気付くようにしておくなど、自分でも注意を払う必要があります。

事前準備や対策を怠らなければ、便利で快適な生活のパートナーになってくれるスマートスピーカー。購入を考えている方は、是非事前のリサーチと準備を入念に行ってみてください。

© takkuu / ForYourImages

参考サイト
https://robotstart.info/2017/10/30/google-home-tv-cm.html
https://is702.jp/manga/2280/

タグ: , ,

[PR]

  • SMART Message BOT